HOME > 循環器専門外来について  印刷用ページ
循環器専門外来について

物事の中心となる部分を「心臓部」というように、心臓は何よりも大事なものであると考えられています。そんな心臓も病気とは無縁ではないのです。循環器専門外来では、心臓病・不整脈・高血圧などの循環器診療を行います。


循環器専門外来


心臓超音波、24時間ホルター心電図、24時間血圧検査及び脈波心電図検査、マスター運動負荷心電図など、総合的に解析し病状に基づいた診断検査を行っています。更に冠状動脈造影などの精密検査が必要な場合には、東海大学などの専門病院をご紹介いたします。

動悸、胸痛、失神、発作などの症状がある方は、是非受診をお薦めします。

また、マスター運動負荷心電図検査を実施していますので、労作時胸痛をはじめとする狭心症の心配がある方は、是非検査をお薦めします。


専門医による循環器専門外来

心臓病・不整脈専門の神田茂孝先生による循環器専門外来を行っております。

詳細はお問い合わせください。

神田茂孝先生(毎週月曜日午前)
受付時間は、8:00〜11:00までとなっております。受付時間を過ぎますと診察を受けられなくなりますのでご注意ください。

心臓病の症状と治療

心臓病は、今なお多くの人が悩まされている病気の一つです。医学の発達で、外科手術による治療が可能になった現代においても、難病であることには変わりないのです。

−原因−

生まれながらにして持っていた先天性異常や生活習慣病などの生活環境、心臓に強い衝撃が加えられる事で起こる体外からの影響などがあります。

−治療法−

心臓病を薬で治療する場合は血圧昇降剤や血管拡張剤などを症状に合わせて処方します。心臓病患者に処方される薬として有名なのがニトログリセリンです。ニトログリセリンには、血管拡張効果があり狭心症などに効果があります。


不整脈の症状と治療

不整脈は一定感覚で行なわれている心臓の拍動が、何らかの原因によってリズムに乱れが生じる病気のことです。貧血やめまい、ふらつき、動悸・血圧の低下による息苦しさなどの症状が起こります。

−原因−

基本的には不整脈は老化現象によって起こる疾患であるといえます。若年層よりも高齢層に患者が多く見られるのもその証左といえます。しかし、心臓の疾患を原因として起こる不整脈もあります。

−治療法−

不整脈の治療に当たっては、検査による症状の特定が重要になります。特に、長時間の心拍数の記録が出来るホルター心電図による検査は、日中に発作が起こりにくい不整脈を発見するのに効果を発揮します。


医療法人 東内科医院 〒259-1132 神奈川県伊勢原市桜台4-12-11 TEL.0463-93-1311
各種保険取扱・伊勢原市、平塚市、秦野市特定検診実施医療機関
診療案内医療情報医師のプロフィール当医院へのアクセス医療機器のご紹介パブリシティサイトマップ